アプリでもっと、ハッカドール

『プリンセス・プリンシパル』最終回

『プリンセス・プリンシパル』最終回

結局、クーデターはゼルダの上司、おそらくはジェネラルをはじめとする軍部が、勝手にプリンセスシャーロットの名前を使って扇動していたもの。目的は王国内の混乱を誘い、それを名目に軍事介入をする事。一方、同じ共和国側でもLの行政派、情報局側はこれ以上の軍部の専横は革命の理念にも反し許し難い。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}