CRI・ミドルウェア、3Qは売上高0.9%増ながら営業益53.8%減に 新規分野や海外ゲームの受注遅れで費用が先行 国内ゲームはスマホ向けが順調

CRI・ミドルウェア、3Qは売上高0.9%増ながら営業益53.8%減に 新規分野や海外ゲームの受注遅れで費用が先行 国内ゲームはスマホ向けが順調

CRI・ミドルウェア<3698>は、8月10日、2017年9月期の第3四半期累計(10~6月)の連結決算を発表、売上高9億5400万円(前年同期比0.9%増)、営業利益9500万円(同53.8%減)、経常利益9600万円(同50.7%減)、四半期純利益6400万円(同49.2%減)となった。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}