杉田玄白を知るための本4選!医の道を拓いた蘭学の創始者や翻訳の様子とは?

杉田玄白を知るための本4選!医の道を拓いた蘭学の創始者や翻訳の様子とは?

本棚ストーリー 『解体新書』で日本医学を進歩させた杉田玄白 杉田玄白は江戸時代の蘭学者、蘭方医です。オランダ語の医学書『解体新書』を翻訳し、蘭学と医学の発展に貢献しました。この苦労の様子を書いた『蘭学事始』他、著作も多くあります。杉田玄白は、1733年に若狭国小浜藩医の子として生まれました。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}