和歌山カレー事件林死刑囚長男が初の書籍を出版。考え続けてきた「生きる意味」そして「人としてのあり方」とは。

和歌山カレー事件林死刑囚長男が初の書籍を出版。考え続けてきた「生きる意味」そして「人としてのあり方」とは。

  21年前の1998年7月25日に起こった「和歌山カレー事件」、 その犯人とされる林眞須美死刑囚の長男が沈黙を破り、 初の著書を刊行。 タイトルの「もう逃げない。 」に込められた強い想いから、 書籍内で、 初となる彼の成人後のポートレイトを公開している。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}