【決算分析】ブロッコリーの1Qの減益要因はコンテンツの不振ではなく先行投資…『ジャックジャンヌ』の広告宣伝と人材採用費・教育研修費が増加

【決算分析】ブロッコリーの1Qの減益要因はコンテンツの不振ではなく先行投資…『ジャックジャンヌ』の広告宣伝と人材採用費・教育研修費が増加

ブロッコリー<2706>の第2四半期の業績は、売上高が前年同期比で3.6%増の12億7900万円となった。『うたの☆プリンスさまっ♪』関連の売上が低下したものの、トレーディングカードゲーム『Z/X(ゼクス)』の販売と、他社ライセンスグッズの売上が伸びたことが主な要因だ。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}