実写「アラジン」感想。盗人アラジンを「許す」ための物語としての解釈

実写「アラジン」感想。盗人アラジンを「許す」ための物語としての解釈

この記事は実写「アラジン」の感想です。 ネタバレあります。はじめにアニメ版の「アラジン」を見たことのない希少種ことnurutaです。 そんな僕が実写版を見た率直な感想です。盗人アラジンを「許す」ための物語鑑賞動機は、ウィル・スミスさんが好きだからです。 格好良いよね。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}