「惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件」感想 本書のタイトルそのものが読者を欺くレッド・ヘリングだ

「惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件」感想 本書のタイトルそのものが読者を欺くレッド・ヘリングだ

この記事は「惑う鳴鳳荘の考察 鳴鳳荘殺人事件」の感想です。 ネタバレあります。タイトルが格好いいミステリに惹かれちゃう「鳴鳳荘殺人事件」!! 格好良くないですか?高山みなみさんというよりかは、松野太紀さんの声で脳内再生したくなります。 そうなんです。 実は僕は「格好いいタイトルのミステリ好き」...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}