〈クリムト展 ウィーンと日本 1900〉 傑作が一堂に会する展覧会――フルトヴェングラーの第九と共に目と耳で体感できる「ベートーヴェン・フリーズ」が登場! - COLUMN

〈クリムト展 ウィーンと日本 1900〉 傑作が一堂に会する展覧会――フルトヴェングラーの第九と共に目と耳で体感できる「ベートーヴェン・フリーズ」が登場! - COLUMN

クリムトの傑作が一堂に会する展覧会『クリムト展 ウィーンと日本 1900』では、フルトヴェングラーの第九と共に目と耳で体感できる「ベートーヴェン・フリーズ」が登場! ウィーンの分離派会館のシンボルは、上部に設えられた球形の月桂樹(通称「金のキャベツ」)だ。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}