不器用でも懸命に生きる人々を描く、寺地はるなの「今へ続くあのまっすぐな道」

不器用でも懸命に生きる人々を描く、寺地はるなの「今へ続くあのまっすぐな道」

『ビオレタ』で2014年にデビューして以来、不器用ながらも懸命に生きる人々の人生を温かく描き、一作ごとに注目度が高まっている寺地はるなさん。そんな寺地さんの作家としての根底には、子どもの頃のある思い出が根差しているそうです。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}