ほぼ絶対零度の状況でも柔らかいままのグラフェン素材が作られる

ほぼ絶対零度の状況でも柔らかいままのグラフェン素材が作られる

バナナで釘が打てる世界でも柔らかいまま。中国天津にある南海大学のYongsheng Chen教授が率いるチームが、液体ヘリウムの–269.15°Cという、0ケルビンに近い極低温でも柔らかさが変わらない、グラフェンを基にした新素材を生み出しました。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}