ネクソン、18年12月期は売上高8%増、営業益8%増での着地に 中国向けの『アラド戦記』が業績けん引 北米などで『メイプルストーリーM』も収益寄与

ネクソン、18年12月期は売上高8%増、営業益8%増での着地に 中国向けの『アラド戦記』が業績けん引 北米などで『メイプルストーリーM』も収益寄与

ネクソン<3659>は、2月12日、2018年12月期の連結決算を発表、売上収益2537億円(前々期比8.0%増)、営業利益983億円(同8.7%増)、最終利益1076億円(同89.7%増)となった。   中国、北米およびその他の地域の事業のけん引により売上収益が前々期比で増加した。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}