エディア、3Qは売上高13億円、4.8億円の営業赤字を計上 既存タイトルや一二三書房が貢献するも新作開発の長期化でコスト増加 通期予想も減額に

エディア、3Qは売上高13億円、4.8億円の営業赤字を計上 既存タイトルや一二三書房が貢献するも新作開発の長期化でコスト増加 通期予想も減額に

エディア<3935>は、1月11日、2019年2月期の第3四半期累計(3~11月)の連結決算を発表、売上高13億7400万円、営業損益4億800万円の赤字、経常損益4億3200万円の赤字、最終損益8億7100万円の赤字となった。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}