ケン・リュウ編/中原尚哉・他訳 『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

ケン・リュウ編/中原尚哉・他訳 『折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー』 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)

劉慈欣「円」は,秦の政王と荊軻が三百万の兵を利用したコンピュータを生み出す話.暗殺者というより学者肌,というかただの数学オタクと化した荊軻が楽しくて切ない.がらっと雰囲気を変えた「神様の介護係」もまたユーモラスで楽しい.あと個人的に良かったのは,陳楸帆「鼠年」,馬伯庸「沈黙都市」...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}