日産、AR活用の運転支援技術を発表 周囲の情報提供や3Dアバターで運転サポート

日産、AR活用の運転支援技術を発表 周囲の情報提供や3Dアバターで運転サポート

日産自動車株式会社は、AR(拡張現実)を用いてドライバーに見えないものを可視化させる技術、「Invisible-to-Visible(I2V)」を発表しました。本技術では車の周囲状況や前方予測情報をドライバーに提供するほか、ガイドを行うアバターを車内に出現させることが可能となります。「I2V」...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}