「よなよなエール」成功裏にあるデジタルとクリエイティブの真髄:後編

「よなよなエール」成功裏にあるデジタルとクリエイティブの真髄:後編

日本を代表するクラフトビールメーカー・ヤッホーブルーイングは8年間連続の赤字の時期があり、そこから脱出するきっかけとなったのがインターネット販売だった。その経緯は前編を参照してほしいが、その後のターニングポイントが「コンビニでの販売」だった。最近ではローソンから若者向けビールの開発を依頼された。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}