古典名作『東海道中膝栗毛』は、意外にハードルが低い!くだらない面白さを解説!

古典名作『東海道中膝栗毛』は、意外にハードルが低い!くだらない面白さを解説!

しくじりを繰り返して江戸に居づらくなった弥次さんと喜多さん、逃げるように、というか逃げて、伊勢参りに出発します。軽薄で粗忽でお調子者の2人組、東海道を行く先々で、珍妙、滑稽な騒動を起こします。身勝手な小悪人なのになぜか憎めない彼らの珍道中を描いた、江戸時代の傑作コメディです。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}