アレクセイ・ゲラシメス パーカッション・リサイタル 〈「打つ」ことの自由さと高みを見せる、ゲラシメスの来日〉 - COLUMN

アレクセイ・ゲラシメス パーカッション・リサイタル 〈「打つ」ことの自由さと高みを見せる、ゲラシメスの来日〉 - COLUMN

Photo:Nikolaj Lund「打つ」ことの自由さと高みを見せる、ゲラシメスの来日 一般的なクラシック音楽ファンにとって、打楽器のソロ演奏は不思議な存在である。クラシック楽器としては歴史的に新しく、民俗音楽や電子音楽といったジャンルや、視覚性の強いパフォーマンスとも隣接していく。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}