ブールヴァール・デ・ゼール『旅立ちの朝』 重要なのは自由であること フランスのNo.1ライヴバンドが日本デビュー - INTERVIEW

ブールヴァール・デ・ゼール『旅立ちの朝』 重要なのは自由であること フランスのNo.1ライヴバンドが日本デビュー - INTERVIEW

重要なのは自由であること フランスのNo.1ライヴバンドが日本デビュー ブールヴァール・デ・ゼールの日本デビュー盤『旅立ちの朝』は、フラメンコ音楽で始まる。9人組の彼らは、フランス出身。冒頭の曲《もし僕が眠ってしまったら、愛する人よ…...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}