ノーベル医学・生理学賞に京大特別教授の本庶佑氏 免疫療法の発展に貢献

ノーベル医学・生理学賞に京大特別教授の本庶佑氏 免疫療法の発展に貢献

2018年のノーベル医学・生理学賞に、京都大学の本庶佑特別教授と、米テキサス大学のジェームズ・アリソン博士が選ばれたことが分かりました。 本庶氏は1992年にタンパク質「PD-1」を発見。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}