『がん消滅の罠』の岩木一麻 待望の第2作!バイオテロをテーマにした【目的】とは?

『がん消滅の罠』の岩木一麻 待望の第2作!バイオテロをテーマにした【目的】とは?

2017年1月に発売された「このミステリーがすごい!」大賞受賞作『がん消滅の罠 完全寛解の謎』が、瞬く間に40万部の大ヒットとなった岩木一麻さん。待望の第2作となる『時限感染 殺戮のマトリョーシカ』が、9月7日(金)に宝島社より発売されました。本作のテーマは、3000万人が標的の「バイオテロ」。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}