東京ゲームショウ 2018:若干小さめがいい感じ アーケードゲームのアップライト筐体を3/4スケールで再現した『ARCADE1UP』がタイトーブースでプレイアブル出展

東京ゲームショウ 2018:若干小さめがいい感じ アーケードゲームのアップライト筐体を3/4スケールで再現した『ARCADE1UP』がタイトーブースでプレイアブル出展

9月20日から24日にかけて幕張メッセで開催中の『東京ゲームショウ 2018』。タイトーは2ホールで12月発売予定の『ARCADE1UP』をプレイアブル出展しています。アップライト型のアーケードゲーム筐体を3/4スケールで再現する米Tastemakers社の製品で、タイトーが国内の独占販売権を取得。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}