【TGS2018プレイレビュー】人類の存続をかけ、巨大生物と戦う『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』

【TGS2018プレイレビュー】人類の存続をかけ、巨大生物と戦う『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』

荒廃した地球を舞台に戦い続けるEDFとその兵士たちの姿を描く、もうひとつの"EDF"西暦2028年。突如襲来した侵略者「アグレッサー」と全長1kmに及ぶ巨大な空中浮遊体「ハイヴクラフト」は、世界各地に巨大生物や侵略兵器を次々と投下。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}