衛府の七忍 6

衛府の七忍 6

山口貴由先生鬼より怖い 壬生の狼だ「衛府の七忍」第六巻新撰組として腕を振るった主人公・沖田総司。病に臥せって前線を離れ。江戸時代がまさに終わろうとしていた時、彼は突然姿を消しました。次に総司が気が付いたのは。時代を遡り江戸初期。身体か弱き彼が、とある町道場にて保護されるも。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}