エヂ・モッタ 『Criterion Of The Senses』 爽快さとブリージーな空気感が共存した、粋なビート感のポップ集 - REVIEWS

エヂ・モッタ 『Criterion Of The Senses』 爽快さとブリージーな空気感が共存した、粋なビート感のポップ集 - REVIEWS

2018.09.21都会派ポップ路線の快進撃を続ける、ブラジルのAORマスター、エヂ・モッタ。2013年の前々作『AOR』がジャジー&メロウ、2016年の前作『Perpetual Gateways』がディープ&スウィート、としたら本作は“スウィーテスト・ベリー”風味ということになるか。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}