アンゴルモア元寇合戦記・第10話

アンゴルモア元寇合戦記・第10話

元に内通した白石。しかしウリヤエンデイの軍は金田城への攻撃が代償が大きく、しかも将のウリヤエンデイも肝を冷やす場面があった事から撤退した。内通相手がこの有様では元に投降するにしても迅三郎の首を手みやげにしないとならないと言う白石。やるか(ニヤリ)と、迅三郎は白石との一騎打ちに臨む。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}