アンドレ・ソロンコ 『Le Deltaplane』 10年代の感性を備えたスティーリー・ダン? フィンランドのサックス奏者による新作 - REVIEWS

アンドレ・ソロンコ 『Le Deltaplane』 10年代の感性を備えたスティーリー・ダン? フィンランドのサックス奏者による新作 - REVIEWS

2018.09.11フィンランドのフュージョン・バンド、ヴァイナル・ジャムのサックス奏者による4年ぶりのソロ作。引き続きシャルロッタ・カーブスなる地元の女性歌手をフィーチャーし、〈10年代の感性を備えたスティーリー・ダン〉とでも言うべき演奏を披露した出来映えは期待通りだ。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}