『硯の中の地球を歩く』1億年前の原石に命を吹き込む無名の名工の誇りと決意

『硯の中の地球を歩く』1億年前の原石に命を吹き込む無名の名工の誇りと決意

硯の中の地球を歩く作者:青柳 貴史 出版社:左右社 発売日:2018-07-02端正な本だ。内容に不釣合いなカバーと帯を取りはずすと、表紙には原寸大に近い一面の硯が刷られている。装丁だけでなく、紙質や印刷も素晴らしい。ゆっくりと味わうように読んだ。著者は書道道具店の四代目。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}