インフラ向けに現実の3Dモデル化を行う英スタートアップ、450万ドルの資金調達

インフラ向けに現実の3Dモデル化を行う英スタートアップ、450万ドルの資金調達

イギリスのスタートアップSenSatは、映像・空間データを用いて現実の世界をモデル化し、効率的なインフラ建設等への活用を進めています。同社はシードラウンドで450万ドル(約5億円)の資金調達を行いました。今回調達した資金で技術開発を進め、サンフランシスコのオフィスへ投資を行うとしています。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}