はたらく細胞・第6話

はたらく細胞・第6話

赤血球AE3803またもや迷う。迷って入り込んだのは骨髄だった。ここは赤血球が生まれ育った場所。覗いて見たら戴帽式ならぬ脱核式が行われていて、一人前の赤血球として旅立つ所だった。サラっと流されたが、真核生物の細胞は本来的には核がある筈で、それなのに赤血球は酸素を運ぶのに特異化していて核が無い。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}