『NOSTALGIC TRAIN』古くも美しい昭和の村を歩く、ウォーキング・シミュレーター

『NOSTALGIC TRAIN』古くも美しい昭和の村を歩く、ウォーキング・シミュレーター

気がつけばあなたは、ホームのベンチに座っている。 今の日本ではほとんど見かけない古いつくりで、自動改札機もない無人駅だ。あなたは自分の名前さえ覚えておらず、どうしてここにいるのかもわからない。とにかく何かを思い出そうと、駅を一通り見ると「夏霧」と書かれた看板がある。――やはり思い出せない。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}