脳死は、本当に「死」ですか?東野圭吾作品『人魚の眠る家』が2018年映画化!

脳死は、本当に「死」ですか?東野圭吾作品『人魚の眠る家』が2018年映画化!

本作は、ミステリー作家である東野圭吾が30周年を記念にして書いた作品です。作者は自分でも「とんでもないものを書いている」と口にしているように、本作はとても奥が深いテーマを扱っています。 この記事では、あらすじから結末まで詳しく解説してきます。ぜひ最後までご覧ください。

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}