消防局でもVRトレーニング導入 コストは10分の1以下

消防局でもVRトレーニング導入 コストは10分の1以下

米国ノースカロライナ州のローリー消防局では、トレーニング用にVRへの投資を始めています。より実践的な教育が可能で、コストも削減できるということです。実践的な救急活動トレーニングへ救急隊員はVRを使うことで、人の体を解剖した様子を詳細に学ぶことができます。角度を変えてみることも可能です。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}