【第14回】思い出せない夏の話

【第14回】思い出せない夏の話

梅雨が明けて夏が来たとたん、光がフラッシュみたいに白くなった。窓のそとを家のなかを吹いていく風があまりに大柄だからそれでまた、うわあ夏だ、と圧倒されてしまった。しかも今年の夏は平成最後の夏だ、と思った途端、息が詰まりそうになった。

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}