冲方丁が官能小説に初挑戦!?江戸を舞台に描く『破蕾』は「読んでよし、眺めてよし」の豪華本!

冲方丁が官能小説に初挑戦!?江戸を舞台に描く『破蕾』は「読んでよし、眺めてよし」の豪華本!

8月1日(水)に発売された、冲方丁さんによる初の時代官能小説『破蕾』。『天地明察』をはじめとする歴史小説でも知られる冲方さんですが、官能小説は本作が初挑戦。江戸を舞台に、狂おしい男女の情欲を描いた3編を収録しています。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}