【決算】東映アニメ、18年3月期の営業益予想を90億円→120億円に大幅増額 『ドラゴンボール』ゲームアプリ貢献、北米向け映像配信権の販売も寄与

【決算】東映アニメ、18年3月期の営業益予想を90億円→120億円に大幅増額 『ドラゴンボール』ゲームアプリ貢献、北米向け映像配信権の販売も寄与

東映アニメーション<4816>は、本日(7月27日)、2019年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高を400億円から480億円、営業利益を90億円から120億円、経常利益を93億円から123億円、最終利益を63億円から85億円にそれぞれ引き上げた。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}