アプリでもっと、ハッカドール

犬が飼い主とのコミュニケーションに使うジェスチャー、少なくとも19種類が確認される

犬が飼い主とのコミュニケーションに使うジェスチャー、少なくとも19種類が確認される

犬は飼い主に自分の要望を伝えるため、少なくとも19種類のジェスチャーを使うという(ナショナルジオグラフィック)。 人間を含む類人猿では、ジェスチャーでメッセージを伝えることが知られている。こういったジェスチャーによる意思の伝達は、類人猿以外でも例は少ないものの確認されており、犬もその1つだという。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

ハッカドールで検索してみる

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}