『合成生物学の衝撃』生物学、その先の未来

『合成生物学の衝撃』生物学、その先の未来

合成生物学の衝撃作者:須田 桃子 出版社:文藝春秋 発売日:2018-04-13人類は誕生以来宇宙とは何か、物質とは何かを考え続けてきた。その理解が一気に進んだのは、20世紀になってからだった。1916年 、アインシュタインが相対論を完成することで、宇宙を現代的に理解する基礎が出来上がった。...

  • あとで読む
  • いらない
  • ほしい
続きを読む

この記事に含まれる画像

人気ランキング

> もっと見る

{{list.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたの分析結果

  1. {{::$index + 1 }}位 {{::row.keyword }}

{{Taste.updatedAt | date:'yyyy年MM月dd日 HH:mm'}} 更新

あなたが読んだ記事を学習して、あなたの好みを分析しちゃいますよっ
TOP

{{ ::toast.title }}

{{ ::toast.description }}